新着情報 What's New!
大里小学校  News Diary

こんなことがありました!

大里歳時記

児の声が割り込む電話花糸瓜

          藤石すぎ乃

なるほど・・・「電話」か・・・上手いこと表現したな・・・と思っている方は,きっと昭和世代だろうと思います・・・。

 

糸瓜も百日紅も,子どもたちを待っているかのようです。

 

ちなみに,枝豆は今こんな感じです。

かえる君も見つめています・・・。

大里歳時記

学校の昼静かなり百日紅

        正岡子規

百日紅=さるすべり です。

おそらく,幹が滑りそうにテカテカしているから「さるすべり」なのでしょうが,漢字を当てると「百日紅」です。花の時期が長いので,「百日紅」なのですが・・・。

とても「さるすべり」とは読めません。ここまで,文字表記と音声表記の印象や語源が違っていてもOKなのですね。日本語の懐の深さを感じますが,外国の方は戸惑うだろうな・・・。

夏休みって・・・?

「夏休みって,先生は何しているんですか?」と,子どもたちからよく聞かれます。

基本的に「研修会」や「会議」は夏休みに集中します。ですから「出張」は多くなります。

その他には・・・

 

 

 

 

 

 

環境整備(この写真だと家庭科室の鍋等を一つ残らず洗ってます)だったり・・・

備品管理(この写真だと図工で使う道具を一つ一つチェック)だったり・・・

子どもたちが2学期に使う雑巾をつくったり・・・

もちろん草との激闘は継続です!

大里歳時記 本日2回目

唐黍の影を横たふ船路かな

       水原秋桜子

学校菜園のトウモロコシは,今こんな感じです。

唐黍(とうきび)=玉蜀黍(とうもろこし)です。

原産地はアメリカ大陸です。なんとコロンブスによってヨーロッパに伝えられ,その後シルクロードに乗って来日したそうです。コロンブスさん,ありがとう!

コロンブスさんのおかげで,「焼きトウモロコシ」が日本の食文化となりました。そして「焼きトウモロコシ味」のスナック菓子も誕生しました!

・・・しかし・・・缶入り「つぶコーンスープ」の「つぶ」は必要ないと感じるのは僕だけでしょうか?

 

大里歳時記

口楽しオクラの種子を噛むことも

           中村文平

学校菜園のオクラです。今日はこんな感じです。

これも見事ですね!

ちなみに,オクラはアフリカ北部が原産地です。

本当にはるばるアフリカ北部からおいでいただいて,感謝です。来ていただかなかったら,ゆでて鰹節をかけて・・・ということもできなかったし,この季節の「そうめんとオクラの天ぷら」という黄金コンビも生まれませんでした。

本当にありがとうございます!